脂肪肝にいい運動とは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。 脂肪肝とは、肝臓に脂肪が溜まっていることを言います。 体を動かして、脂肪を燃焼させることで、肝臓に溜まっている脂肪を排出し、燃焼させることができるのです。 運動にも色々な運動がありますが、脂肪を燃焼させるためにいい運動は、有酸素運動になります。 しかし、今まであまり運動をしたことがないという人にとっては、いきなり運動しろと言われても難しいものです。 それに、いきなり運動したとしても、絶対に長続きしません。 有酸素運動には、ウォーキング、ジョギング、水泳、ストレッチなどがあります。 ウォーキングやストレッチなら、手軽にできる運動なので、すぐに始めることができますし、長く続けられるはずです。 まずは、自分にできる有酸素運動から始めるといいですね。 そして、運動をする時は、必ずタンパク質を摂るようにしてください。 タンパク質を摂らないと、肝臓から脂肪が排出されないので、肝臓の脂肪を燃焼させることはできません。 ですので、必ずタンパク質を摂ってから、有酸素運動を行うようにしましょう。